FC2ブログ

メキシカン忍法帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルトラQまとめ

ウルトラQのエピソードの内容をサブタイトルから適当に考えるシリーズ

第一話「ゴメスを倒せ!」ある日突然現れて銭湯の平和を乱すラテン系外国人中年男性ゴメス。彼は湯船で小便をしたり人の頭の上にチンポを乗せて「サムライジャパーン!チョンマゲデース!」と絶叫したりやりたい放題だった。屈強な彼を恐れて誰も手を出せない中、一人の引退した老力士が立ち上がった…

第二話「五郎とゴロー」中年日雇い派遣社員五郎と、日系ブラジル人中年日雇い派遣社員ゴローとの友情物語。

第三話「宇宙からの贈り物」無限に広がる大宇宙…ある日、宇宙から飛来した一個の隕石の中から出現したのは、一人の宇宙全裸中年男性だった。宇宙全裸中年男性は宇宙ハッテン行為でハッテン界を震撼させるハッテン大革命を巻き起こさんとするが…

第四話「マンモスフラワー」でかいッ!でかすぎるッ!これぞマンモスフラワー!しかしそこには人類生誕の鍵を握る一人の中年男性を巡ったCIAとKGBとMI6の血で血を洗う攻防戦が!でかいッ!

第五話「ペギラが来た!」平和なスポーツジムの安息を乱すフィンランド人中年男性ペギラが現れた。彼はプールの中で小便をしたりエアロバイクで小便をしたりやりたい放題だった。その横暴を正すべく、一人の中年ボディビルダーが立ち上がったが、抗争の中でいつしか二人の間には友情を超えた何かが…

第六話「育てよ!カメ」「ウッヒッヒ~。育て、育てよ。育てよカメ…」呟きながらおのれの陰茎に養分を与える一人の中年男性。陰茎の育成に情熱をそそぐあまり家庭も仕事も失い失業給付金も切れた彼は、もはや銀行強盗に手を出すしかなかった…一人の男の転落と破滅を描いたアメリカンニューシネマ。

第七話「SOS富士山」「SOS!SOS!ワシの富士山がSOS!ワシの富士山が大爆発寸前じゃいーッ!」と関本大介のブロマイドを片手に局部を極限までふくらませた一人の中年男性が今まさにズボンのチャックを下ろしてナニを露出しようとした瞬間、コンビニ店員の大学生に取り押さえられた。

第八話「クモ男爵」深夜の公衆便所の天井にはりついて獲物を狙う一人の全裸中年男性。彼はクモ男爵と言われて恐れられていたが、ある日血気盛んなヤンキー高校生たちにより半殺しの目にあってから彼の姿を見た者はいない。だが、真の恐怖はここから始まる…

第九話「地底超特急西へ」都知事のハッテン弾圧計画により居場所を失ったハッテン家中高年男性の集団は、地底に穴を掘ってハッテン地底超特急を結成し関西移住計画を決行することにした。しかし途中で地上征服を目論む地底人類に遭遇し、地上を守るためハッテン中高年男性軍の命をかけた戦いが始まる!

第十話「甘い蜜の恐怖」全身にハチミツを塗りたくられて蟻塚に叩き込まれた男の恐怖体験談。

第11話「バルンガ」平和な商店街に突然現れて安息を乱すウクライナ人中年男性バルンガ。彼は店頭の食材を勝手にむさぼり食い、チンポを出して走り回ったりとやりたい放題だったが、普通に逮捕されて祖国に強制送還された。完

第12話「鳥を見た」全身の骨を折られた瀕死の全裸中年男性がハッテン場で発見された。ハッテン場で発見された。彼は「鳥を見た…」と言い残して絶命した。事件の捜査にあたった老刑事が見たものは、全身に鳥の羽をくっつけた身長2メートルの巨漢中年キックボクサーだった。一体なぜこんなことに…

第13話「ガラダマ」金玉に花柄模様などを書いて「ムムッ…これぞまさしくガラダマ…こいつは、新たなムーブメントを巻き起こすかもしれん…」と新機軸を打ち出した一人の中年男性は、村上隆に売り込んで世界へ向けてプロデュースしてもらおうと意気揚々と道を走り出したが居眠り運転のトラックに

第14話「東京氷河期」「寒いッ!まるで氷河期じゃいーッ!これぞまさしく東京氷河期…寒いッ!」と絶叫しながら真冬の新木場海浜公園を全裸で闊歩する中年男性は、いったいなぜそこまでして野外で全裸でいる必要があるのか…彼は冷たくなって翌朝発見された。ハッテンしないで発見された。

第15話「カネゴンの繭」中年実業家・金田権太郎。あだ名はカネゴン。彼は面白半分に自分の金玉を電動ガンで撃たせてみたらあまりの苦痛に丸くなって繭を作った。いつまでたっても繭から出てこないので心配になった友人が繭を開けてみたら、そこに倒れていたのは一匹の年老いた大猿であった。

第16話「ガラモンの逆襲」トラックにはねられたあの中年男は生きていた。今度は肛門に花柄模様などを書いて「ムムッ!これぞまさしくガラモン!全世界に新たなムーブメントを巻き起こすかもしれん!」と村上隆に全世界に向けてプロデュースしてもらおうと意気揚々と道を走り出したが酔っ払い運転のブ

第17話「1/8計画」ハッテン増加に悩む現代社会の選んだ解決策は、陰茎を1/8に縮小する計画だった。陰茎を1/8に縮小されたハッテン中年男性たちは、8倍に怒張すれば結果は同じ!と、通常の8倍のウルトラスーパーハッテン行為に挑むが、度を越したハッテン行為を待ち受けていたものは…

第18話「虹の卵」これ、オリジナルは濃縮ウランの容器がそこらへんに転がっている話か…

第19話「2020年の挑戦」2020年まであと9年!あと9年!ジェッターマルス誕生まであと4年!その頃、一人の失業中の中年男性はサウナに行く金がないのでセルフサウナの開発に挑戦すべく自分の部屋にビニールシートを張って湯を沸かしていた。その行為が取り返しのつかない事態を招くことに…

第20話「海底原人ラゴン」大学の相撲部が海岸で合宿中に、海から全裸の中年男性が這い上がってきて「裸(ら)ゴーン!裸ゴーン!私は海底原人裸ゴーン!」と叫びながら学生にしがみつこうとしたが張り手を食らって海のもくずと消えた。
(※)これは1960年代にフランスのビーチに半魚人が現れて海水浴客をパニックに陥れたという故事に基づいている。

第21話「宇宙指令M774」無限に広がる大宇宙…今、宇宙からの指令を受けたと主張する一人の中年男性が、天空めがけて一本の極太サラミソーセージを振りかざした!そこに現れた動物園から逃げ出した人食い虎!中年男性危うし!

第22話「変身」「変身!トリャーッ!」と極限大絶叫した角刈りのガッチリした30代前半の青年は、ぶよぶよの腹の出た毛むくじゃらのスキンヘッドの50代の男性に変身し「もう、あの頃には戻れない…」と呟くといずこへともなく去っていった。以後、彼の姿を見た者はいない。

第23話「南海の怒り」文明社会に対する人食い人種の怒りがついに爆発!怒涛のように日本に押し寄せる人食い人種の乗ったイカダの群れ!立ち向かうは七人の老刑事!刑事魂(デカだましい)が勝つか人食い人種魂が勝つか!シリーズ屈指のスーパーアクション巨編!

第24話「ゴーガの像」ゴーガってリアルすぎて気持ち悪いですよね!一体どうやって撮影したんだろう。それはさておき、平和なスーパー銭湯にある日突然現れて安息を乱すトリニダード・トバコ人中年男性ゴーガ。彼は

第25話「悪魔っ子」独居老人の家に上がり込んで米びつに脱糞したり、駐輪中の自転車のサドルに天ぷら油をぶっかけたりと悪の限りをつくす体育会系大学生。彼は悪魔っ子と呼ばれて近隣から恐れられていた。だが、彼には別の顔があった…

第26話「燃えろ栄光」「燃えろ燃えろーッ!燃えろ栄光ーッ!」と絶叫しながら商店街で灯油をふりまいた一人の中年男が今まさに火をつけようとしたその瞬間、屋根の上からキチガイが小便して火を消して最悪の事態は免れた。

第27話「206便消滅す」サウナ宿泊客206人分の大便が消滅した!その裏には、原子力に代わる新エネルギー源の開発を巡ったアメリカ・ロシア・中国の熾烈な情報戦が。謎に立ち向かう七人の老刑事が見たものは…

第28話「あけてくれ!」今にも大便が極限大噴出しそうな絶体絶命の危機に陥った中年営業マン。ようやく探し当てた公衆便所のドアは、先客により固く閉ざされて決して開くことはなかった。「あけてくれ!」中年営業マンの叫びもむなしく、今まさに究極の大惨事が…最終回に相応しい珠玉の一編。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/15(金) 03:03:53|
  2. キチガイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サオ出しマンまとめ | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatzandig.blog38.fc2.com/tb.php/1-3652f2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

zandig

Author:zandig
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクション (13)
バイオレンス (11)
ホラー (7)
バカ (5)
キチガイ (22)
ハードゲイ (3)
ヘル漫画 (52)
メキシカンショッピング (8)
未分類 (1)

電子書籍販売中

ハッテン

ブロとも一覧


ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks

大便

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メキシカンアフィリエイト

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。